EWS&FAQ

■防災士会みやぎ 活動報告


事業報告 決算公告

■平成30年度の事業報告書

平成30年4月 1日から平成31年3月31日まで
特定非営利活動法人 防災士会みやぎ

1 事業の成果  
  • 宮城県内自治体からの防災訓練等への講師派遣依頼に対応し、各地域の自主防災組織等で防災訓練に参加、防災講話や防災訓練等での講師を行うなどしての防災啓発活動を行いました。
    また、公民館での防災講座、小・中学校・高校での防災授業やゲームを通して子供から大人まで幅広い層に防災・減災知識の啓発活動を行いました。
  • 宮城県教育応援団に登録し、防災・減災に関わる防災授業やイベントへの支援を行いました。
  • 幼稚園・児童館・保育所等に於いて当会作成の減災絵本「リオン」の読み聞かせ活動を通して、幼児に対する減災教育を行いました。
  • 各種の会員向け講演会・研修会を開催し会員の防災技術向上に努めました。
  • 「ぼうさいこくたい」「学都仙台・宮城サイエンスデー」「仙台管区気象台:紙芝居フェスティバル」等で減災絵本リオン読み聞かせやパネル展示等に参加し、本会の活動を紹介しました。
  • 産学官民の情報共有の場である「みやぎ防災・減災円卓会議」にメンバーとして参加し、地域防災の連携を行うとともに県内の防災のあり方などについて発信してきました。
  • 宮城県防災指導員フォローアップ講座を受託し、長年の待望だった県との連携強化を図ることができました。
  • 地区防災計画「東北地区連絡協議会」に参加及び、県市町等に対して計画作成支援の働きかけを行いましたが、一部了承を頂いたものの具体的な支援活動の開始まで至っていません。

2 事業の実施に関する事項
(1) 特定非営利活動に係る事業
事 業 名(定款に記載した事業) 具体的な事業内容 実施日時 実施場所 従事者の人数 受益対象者の範囲及び人数 支出額(単位:千円)
@地域の防災知識の啓蒙活動 ・自主防災組織等の防災講話、防災訓練の指導等
・防火クラブ、小学校、中学校、高等学校等での防災授業、防災ゲーム
・防災イベント等での啓蒙活動
平成30年4月〜平成31年3月 仙台・大崎岩沼市等の集会場、各学校、イベント会場等 123人 自主防災組織、消防団及び小中学校、高校生徒教職員PTA並び市民等 4,058名 418千円
A幅広い地域への防災講演等の開催 ・市民及び会員向けに研修会を実施
・他団体とのコラボ開催
平成30年4月〜平成31年3月 NPOプラザ 山元町   国際ホテル等 11人 市民 約300名会員 62名 41千円
B防災関連用品用具の普及・提供事業(キッズ事業) ・減災絵本「リオン」配布
・絵本読み聞かせ実演
平成30年 4月〜平成31年 3月 仙台市等の幼稚園・保育園他 4人 各市町村幼稚園児他   県図書館利用者他 500名 683千円
C官庁他団体が実施する防災セミナー等での展示 ・防災国体や世界防災フォーラム
・仙台市民フォーラム等での展示等
平成30年4月〜平成31年3月 仙台国際センター等 10人 フォーラム等への参加者(世界・全国)多数 51千円

(2) その他の事業
実施していません。

このページの先頭へ


■決算公告

 〇平成30年度の決算報告

  • 貸借対照表
  • 活動計算書

このページの先頭へ

特定非営利活動法人
防災士会みやぎ
(日本防災士会宮城県支部)

〒983-0851
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内 22