EWS&FAQ

■防災士会みやぎ 活動報告


事業報告 決算公告

■令和元年度の事業報告書

平成31年4月 1日から令和 2年3月31日まで
特定非営利活動法人 防災士会みやぎ

1 事業の成果  
  • 宮城県内自治体からの防災訓練等への講師派遣依頼に対応し、各地域の自主防災組織等で防災訓練に参加、防災講話や防災訓練等での講師を行うなどしての防災啓発活動を行いました。
    また、公民館での防災講座、小・中学校・高校での防災授業やゲームを通して子供から大人まで幅広い層に防災・減災知識の啓発活動を行いました。
  • 宮城県教育応援団に登録し、防災・減災に関わる防災授業やイベントへの支援を行いました。
  • 仙台管区気象台との連携で、当会作成の減災絵本「リオン」の読み聞かせを行いました。
  • 減災絵本「リオン」を全国の希望者に領布し幼児、子供達の減災教育に貢献しました。
  • 各種の会員向け講演会を開催し、会員の防災技術向上に努めました。
  • 「仙台未来防災フォーラム」に参加し、ポスター等の展示及びブース説明会にて本会の活動を紹介しました。
  • 産学官民の情報共有の場である「みやぎ防災・減災円卓会議」にメンバーとして参加し、地域防災の連携を行うとともに県内の防災のあり方などについて発信してきました。
  • 宮城県防災指導員フォローアップ講座を受託し、県内14会場にて実施、県から多大なる評価を頂きました。
  • 宮城県より地域実践アドバイザー派遣事業を受託し、防災指導員の活動支援と地域防災組織改編の協力や防災訓練の
    活動支援を行い、県より高い評価を頂きました。
  • 地区防災計画「東北地区連絡協議会」に参加も、実践的な活動の開始には至っていません。

2 事業の実施に関する事項
(1) 特定非営利活動に係る事業  (実施期間:平成31年4月〜令和2年3月)
事 業 名(定款に記載した事業) 具体的な事業内容 実施場所 従事者の人数 受益対象者の範囲及び人数 支出額(単位:千円)
@地域の防災
知識の啓蒙活動
(派遣事業)
・自主防災組織等の防災講話、防災訓練の指導等
・学校等での防災授業、防災講演
県内各地の集会所、学校、自治体、イベント会場等 121人 自主防災組織、小中学校、高校生徒教職員等 47件参加者多数 682千円
A幅広い地域への防災講演等の開催
(研修事業)
・会員向けに研修会を実施
NPOプラザ 4人 会員 15名 15千円
B防災関連用品用具の普及・提供事業
(キッズ事業)
・減災絵本「リオン」配布
・絵本読み聞かせ実演
FM太白ラジオ・長町紙芝居横丁 4人 ラジオ聴視者・親子等
役100名
0.3千円
C官庁他団体が実施する防災セミナー等での展示
(広報事業)
・仙台防災未来フォーラム等での展示等 仙台国際センター等 6人 フォーラム等への参加者 多数 41千円
 D官庁他団体が実施する事業委託等
(委託事業)
 ・宮城県防災指導員フォローアップ講習事業
・宮城県地域実践アドバイザー派遣事業
 県内各自治体会場等 90人  県内14会場
計486人 
3,645千円 

(2) その他の事業
実施していません。

このページの先頭へ


■決算公告

 〇令和元年度の決算報告

特定非営利活動法人
防災士会みやぎ
(日本防災士会宮城県支部)

〒983-0851
宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 みやぎNPOプラザ内 22
E-Mail:jimukyoku@bousaishi-miyagi.org